私たちについて

福祉型(大学)
ジョイアススクールつなぎとは

ジョイアススクールつなぎは、しくみは障害者総合支援法に基づく『自立訓練(生活訓練)』ですが、
中身は専攻科・大学としてこれまでなかった
『学びの場』を提供しています。
最初の2年間は『専攻科』、続く2年間は『かち創造科』として、
合計で4年間学べるカリキュラムや
活動を用意しています。
講師陣は、障害に理解があり、各学生の個性を大切にするスペシャリストばかりですので、
安心してご利用いただくことが可能です。

─ 目指していること

強い人格形成仲間づくり

知的障害を持っている子供たちが、社会に出ても簡単につぶされない人格の形成。
自分づくり、仲間づくりの達成。

一緒に考えてほしいこと

01
知的障害者の人は、なぜ早くから働く力を身につけるように言われるのか?
02
卒業後の成長をどう展望するか?
03
知的障害の人が、どうすれば青春が味わえるようになるのか?青春って何?

─ 私たちが提供するもの

楽しむ時間と成長の場所

作業や訓練ではなく、ゆっくり青春を楽しむ『時間』
考えたり、悩んだり、学んだり、
じっくり成長するための『学びの場』

学校から社会へ

学校からすぐに働く環境などに移行すると、
ギャップが大きく慣れるのにすごく時間がかかります。社会理解を少しずつ進めていくのに
4年間は大切な期間です。

こどもから大人へ

18歳で入学し、2年目には20歳を迎えます。成人式や成人の集い、居酒屋デビューなど、何となく大人を感じながら自覚が芽生えてきます。大人らしくなっていくことを応援します。

自分で決めていく力をつけていく

 高等部までの学校生活でも、自宅での生活でも、自己決定の機会は本当に少なく、時間に追われていることがほとんどです。つなぎでは、急がされることなく自分で何事も決めていく力をつけ、進路についても経験を深めながら自己決定していけるように支援します。

「つなぎ」「space」の特徴

01
怒られない
02
成績がない(長いスパンで成長を見る)
03
授業に出る出ないは自分で決める

─ 説明会・授業体験

「つなぎ」「space」の体験授業

(保護者説明会)※中学生以上の方に公開

体験授業について

01
対象:中学生以上の知的障害・発達障害のある方で、「親子参加」が出来る方
02
申込:電話、FAX、メール
03
締切:開催週の水曜日までにお申し込みください
つながりかふぇ

『ジョイアススクールつなぎ』は、障害をもつ青年の
学びの場(福祉型専攻科)です。
学習の一環としてカフェの運営をしています。学生たちが一所懸命おもてなしをしますので、
是非お越しください。
“つながりかふぇ”の人気メニューは生乳60%の濃厚ソフトクリームや特製らーめん、オムライスなどなど。
ほとんどのメニューがテイクアウトいただけます。
休憩ができるスペースもあります。地域とつながり、
愛されるかふぇをめざしています。

ジョイアススクール つなぎ

0742-50-0880

受付時間:09:00~18:00
定休日:土、日、祝日

ジョイアススクール space

0742-51-8600

受付時間:08:30~17:30
定休日:土、日、祝日